sokujitsu

NTTの光コラボ後、全国的に人気が出ている「auひかり」ですが、

その魅力の一つには新規で申し込んだ人に適用されるキャッシュバックなどの特典ではないでしょうか?

しかし、キャッシュバックを受けるためにはただ申込むだけではなく代理店側の提示した


キャッシュバック適用条件


が各会社に設定されています。
その中の「即日申込」と書いてある適用条件は注意が必要です。その理由を見ていきましょう。

即日申込に注意


auひかり代理店のホームページを見てここで申し込みをしようかな?と思ったら、まず問い合わせフォームで問合せをしたり、掲載されている電話番号に問い合わせをすると思います。

即日申込というのは


「1回目の応対」で申込を行わないと特典を受けることができない


という代理店側で設定した厳しい条件です。
これは1件でも成約率を上げたい代理店側の思惑でしかなく、申し込む人、消費者のことを考えていません。

実は1度「即日申込」と書いてある会社にキャッシュバックのことを聞きたくて申し込むフリをして電話をしたことがあります。
その時の会話を紹介。

僕:筆者 オ:コールセンターオペレーター(女性)

僕「ネットを新規で引きたくて問合せをしたんですが・・・」


オ「ありがとうございます。現在は他社のインターネットを利用中ですか?」


僕「いいえ、引越するので引越先で新規で引きたくて特典?みたいなのを受け取れるということで電話してみたんです。


オ「そうなんですね!それではお住まいのエリアで使えるかどうか調べてみますので引越し先のご住所をお伺いしてもよろしいですか?」


実際に引越しする予定はないので話をキャッシュバック特典に切り替える。
その代理店のHPはトップページの金額とキャッシュバックの詳細が書いてあるページに相違があったのでその確認をする感じにしました。


僕「今、他社も検討していてとりあえず御社がキャッシュバックとかが高くて良いなと思ったのでその事を聞こうと思ってまず問合せをしたんですよね。どういう感じでもらえるんですか?」


オ「あ、特典ですね。まず公式の特典が○万円で、プロバイダから○万円、弊社代理店から○万円といったかっちで合計○万円をお申し込み者様に特典として提供しております。」


僕「あ、そうなんですね。わかりました。では他社とも検討して再度決まったら御社に電話します。」


ここからオペレーターの声が一気に焦る。


オ「あ、特典が受けられなくなるけどいいですか?」


僕「ん?なんですか?」


オ「キャッシュバック特典が受けられなくなるけどいいですか?」


僕「ん?だからどういうことですか?」


オ「次回の問い合わせだと特典を受けることは出来なくなる決まりなので、もしauひかりを検討しているということでしたらこのお電話でお申し込みをしたほうが良いと思われるのですが?」


僕「え?この電話で決めなくちゃいけないんですか?ん~問い合わせだけのつもりだったんですが、」


オ「そうですね~、みなさん特典を受けられたいということでその場で決めていただいておりますね。」


僕「いえ!ということであれば大丈夫です!まだ検討したいので!」


だんだんオペレーターの口調が早くなり、怒っているようにも感じる。


オ「え!?いいんですか!?キャッシュバック受けられなくなりますよ!!?」


僕「だから、大丈夫っていってるじゃないですか。」


オ「分かりました!ではまた検討していただいてまたお電話いただければと思いますので!」


僕「はい、失礼します。」


この会話、実際にあった話です。
最後の方とか正直オペレーターの方が若干怒り気味であっちから電話切りそうな勢いでした。

全ての代理店がこうではないと思いますが、この即日申込を武器に「申し込みを無理やりさせる」感じがなんか申込者のことを考えておらず、悲しみすら感じてしまう対応でした。

ひょっとしたら、1回目の電話で気持ちよく応対してくれていれば「この代理店気に入ったからここに申し込もう!」とか、「わからないことはここで聞こう!」とかなるかもしれないのに、それを変に「即日申込」という決まりをつけてむりやり成約させる感じが本来の代理店としての役割を忘れてしまっているのではないか?と思います。


代理店はノルマも基本的にはありますし、成約率で商社やKDDIから落ちてくるお金が変わるのもあるので必然の流れなのかと思いますが、元来、「お客さんのわからない所をしっかりと説明して納得して頂く」のが代理店の役目のはず。

その気持ちがありきで特典を申込者に還元する。というのがサービスだと思うんですね。

それをお客さんが納得するか納得しないか、というところではなく、申し込むか、申し込まないかという目線で応対していることが許しがたいなと思います。

ってことで、


即日申込と書いてある代理店は敬遠したほうが良いのでは?と思っています。


どこの代理店でも開通して利用してしまえば同じです。

あとは特典とその代理店の対応でその会社が良い会社かどうかが決まりますが、その特典を餌に「申し込ませる」代理店は避けたほうが良いかもしれません。


auひかりをはじめるのなら絶対ここ。



その理由は【講座】auひかりをお得に申し込む方法をご覧下さい。