main_3_0904

ソフトバンクBB株式会社とソフトバンクテレコム株式会社は6月1日より、IP電話サービス「ホワイト光電話」を開始する。>光ファイバーインターネット接続サービス「Yahoo! BB 光 with フレッツ」および「Yahoo! BB 光 フレッツコース」のオプションとしての提供で、月額料金は490~1480円。通話料は「ホワイト光電話」「BBフォン」への発信時は無料。

 ホワイト光電話は、0AB~J形式の固定電話番号を使えるIP電話サービス。利用者が現在使用中の番号をそのまま利用でき、110番・119番への緊急通話にも対応する。

 サービスを申し込むには、「Yahoo! BB 光 with フレッツ」「Yahoo! BB 光 フレッツコース」を契約していて、なおかつNTT東日本およびNTT西日本の「フレッツ 光ネクスト」の回線が実際に敷設されている必要がある。また、IP電話サービス対応のルーター「光BBユニット」(月額490円)の準備や、「IPv6高速ハイブリッド(IPv6 IPoE+IPv4)」「フレッツ・v6オプション」への申し込みも必要。

 ホワイト光電話加入者間の通話料は無料。また、「BBフォン」「BBフォン(M)」「BBフォン光」「ケーブルライン」「ひかりdeトークS」への発信も無料となる。国内の一般固定電話や携帯電話への発信は有料。なお、ソフトバンク携帯電話利用者向けの無料通話サービス「ホワイトコール24」にも対応する。

 ホワイト光電話では、利用できる機能や無料通話量などに応じた3つの料金プランを用意する。「基本プラン」は月額490円で、無料通話分はなし。「基本プランα」は月額990円で、無料通話分504円が含まれる。「だれとでも定額for光電話」は、携帯電話宛を含む国内通話(1回10分以内)が、月500回まで無料。なお、「基本プランα」と「だれとでも定額for光電話」には、番号表示や着信転送、着信お断りなど5つのサービスが付く。

 このほか、ソフトバンクBBでは、光ファイバーやADSLなどの各種「Yahoo! BB」サービス利用者向けに、月額2680円の「バリューパック」を提供することも発表した。ルーター、公衆無線LAN、セキュリティソフトなど合計7つのオプションをセットにしたもの。同パック契約者には、ASUS製の10.1インチ画面タブレット「MeMO Pad Smart ME 301T」(1480円×24回払い)が実質無料で提供される。申し込みの受付は6月1日から8月以降にかけて順次開始する。

ランキング一位を目指します!↓↓
1票よろしくおねがいします!
ブログランキング・にほんブログ村へ