doyouknow

フレッツ光の新規申込、乗換を検討なさっている方におすすめします。
フレッツ光を申込もうと思ってネットを徘徊すると、どうやらたくさん申し込みをする所がありますよね。そのホームページ毎に「キャッシュバックキャンペーン」や「パソコン・家電プレゼント」があり、見ている側からすれば


「一体自分はどこから申し込めばいいんだ!?」
「どこから申し込むのが一番お得なのだ!?」



とネット難民になることがあるかと思います。(ひょっとしてもーなっていません?w)


今回この記事を書いた理由は今あるフレッツの取次代理店の中にはユーザーのことを考えずに自分の会社の売上のことしか考えずに不要なオプションや、手続きを難しくしてキャッシュバックを受け取りにくくしたりしている会社があまりにも多いからです。


全てのフレッツの申し込みサイトのキャンペーン要項を拝見しその結果、一見魅力的なキャンペーンにも意外な落とし穴が存在していたりメリット、デメリットが存在します。


今回はキャンペーンのメリット、デメリットと、では実際にどこから申し込むのがいいのかを検証していこうと思います。フレッツ光を検討なさっている方は少し長いですが最後までぜひ読んであげてください。参考になると思います。
(注:この記事は会社批判をするために記述したものではありません。あくまで現状を記述したものです。どのキャンペーンもしっかり把握すればどれも魅力的です。)

※2015年8月20日更新
NTT東西の「光コラボレーション」によりフレッツ光のキャッシュバック特典の金額が減額になっております。その理由については
【講座】NTT東日本は2015年4月からキャッシュバックが激減!その理由とお得な会社一覧
をご覧ください。

大きく分けてキャッシュバックキャンペーンには3つの注意点があります。


①オプション加入の有無に注意


インターネットは基本的にインターネット回線(NTTやKDDI等)の契約とプロバイダ(OCN、BIGLOBE等)の加入のみでできます。が、キャッシュバックを受けるためにオプション加入を義務付けられることがあります。

取次をしているフレッツの代理店は1件成約することで手数料を貰い会社を成立させているわけですが各オプションの成約にも手数料は存在します。そのためお客にオプション加入を義務付けてより多くの手数料を発生させその中からキャッシュバック分をお客に還元しているわけです。

高額になればなるほどオプションの加入条件が厳しくなっていたりします。高額なキャッシュバックをもらうために不要なオプションに加入して毎月の料金が高くなり結局キャッシュバックを受けても相殺されてしまうなんてこともあります。

申し込みの際にはオプション加入が必要なのかを確認する必要があります。


例えばこちら



取次代理店 株式会社ビジョン


こちらはバナー広告にはフレッツ光申込で最大60000円キャッシュバックと書いてあります。パッと見、高額ですごいいいなぁ、と思います。実際に貰えるものではありますが注意点としてはオプション加入が必須になります。

フレッツ光とプロバイダの加入以外に「ひかり電話もっと安心プラン」(3900円/月)とToppa!プレミアムTV with U-NEXT(2980円/月)とNTTカード(300円/月)の加入が必須になります。

合計すると毎月7180円のオプション料金が発生します。しかもキャンペーン要項のページの注意事項にも書いてありますが

適用条件 http://hikari-n.jp/ntt-east/campaign/cashback.php?refParts=side

オプションを24ヶ月利用することを条件としており、24ヶ月未満でオプションを解約した場合はキャッシュバックを受け取ったあとでもキャッシュバックの返金を求められることがあるようです。ちなみにキャッシュバックは開通してから1年後に受けられるそうです。それらを計算すると・・・

オプションの利用金額

7180円×12ヶ月=86160円

受けられるキャッシュバック額

82000円

実際に浮く金額

82000円-86160円=-4160円


ん?????キャッシュバック受け取る時にはマイナスだぁああああ!!!ちくしょぉぉぉ!


という事になってしまいます。
またキャッシュバックを受けたあともオプションサービスの解約も各会社にしなくてはいけないので、手続き的にも非常に面倒な形になりますので適用条件のオプション加入が必要なのかどうか、こちらを十分確認してから検討したほうがよろしいかと思います。


次にキャッシュバックの支払い時期、手続きについてです。
【講座】フレッツ光のキャッシュバック注意点暴露2

手っ取り早く一番フレッツ光ででお得に始められるところを見たい方はこちらを見ていただいております。
【講座】キャッシュバックを一番お得に受け取れるのは

auひかりはこちら
【講座】auひかりをお得に申し込む方法



その他当ブログリンク
【講座】フレッツ光の支払方法で損をしない様にするには

読んでいただいてありがとうございます。
ランキング一位を目指します!↓↓
1票よろしくおねがいします!
ブログランキング・にほんブログ村へ