インターネット回線不安解消ブログ

インターネットの申込、解約、見直しと回線最新情報 Wimaxやフレッツ光のメリット、デメリット、キャッシュバックについて。
気になる情報はメニューのメインコンテンツから選んでチェック!!わからないことはここで聞け!
最新スマホ情報も更新。お気に入り登録、相互リンク、相互RSS大歓迎です!


当ブログ人気記事一覧

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    ※2015年4月6日更新


    既にテレビで大々的にCMをしている携帯電話とのセット割が受けられる「ドコモ光」や「ソフトバンク光」これから新規で始める方なんかも「料金安そうでいいかも・・・。」と思われるかもしれませんが、これからインターネットを引こうと思っている方でしたらちょっと待って下さい。

    これ実は「既存のお客さん向けのサービス」なのです。

    えっ?インターネット安くて携帯電話も安くなるんならいいんじゃないの?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。もちろんこれから始める方も月額料金に関しては今よりもお得に始める事が出来ます。がなぜ既存のお客さん向けかと言うかと言うと、

    新規の方でこれからドコモ光等を新規で申し込んでも・・・


    高額キャッシュバックの特典が受けられません!


    既に利用している人がドコモ光やソフトバンク光に乗り換えるのは月額料金も携帯の料金も安くなるので大変お得なので良いとは思いますが、新規の方だとキャッシュバック等の特典がないので貰うことなく始めることになるので通常のフレッツ光の申し込みと比べるとあまりお得とは言えません。


    ではどうすればいいのかと言うと、


    一度フレッツ光に普通に申し込んでキャッシュバックを受け取ったらドコモ光やソフトバンク光に転用する。
    2015年4月現在契約料、工事費、月額料金、携帯セット割全ての料金を加味すると「OCN光」が一番お得にフレッツ系では始められるようです。まとめておりますので
    【講座】NTT東日本は2015年4月からキャッシュバックが激減!その理由とお得な会社一覧
    こちらをご覧ください。

    2015年8月1日更新
    光コラボに参入している会社も多くなり、お得な会社は申込む地域や家族構成、使用目的などで変わってきております。場合によってはドコモ光やsoftbank光よりもお得に申し込める会社はたくさんあります。詳しくは下記をご覧ください。

    【講座】光コラボ全11社徹底解説!フレッツ光と各会社の料金比較



    このブログで一番見て頂いているこの記事
    【講座】キャッシュバックを一番お得に受け取れるのは
    で紹介している代理店は電気屋さんとかでよくある面倒くさいオプション加入等なく申し込むだけで利用開始から2ヶ月後に43000円という高額なキャッシュバックを現金振込で貰う事が出来ます。


    でキャッシュバックを受け取った後フレッツ光からドコモ光やソフトバンク光に「転用」すればいいのです。
    下記NTT公式HPの転用についてです。
    https://flets.com/tenyou/

    2015年4月より代理店を介してのフレッツ光の申込による高額キャッシュバックは激減しています。
    詳しくは
    【講座】NTT東日本は2015年4月からキャッシュバックが激減!その理由とお得な会社一覧
    こちらをご覧ください。




    転用というのは他のフレッツ光を扱っている事業者に無料で今の利用している機械等はそのままにNTTでの契約を他の事業者に変更にできるサービスでNTTで行っている公式のサービスす。

    しかも料金変更タイミングは日割り計算なので契約が被る事もないです。申込から2か月スパンで計画的に申し込むことによってすごくお得に始める事が出来るんです!


    これでキャッシュバックを受けてさらにインターネットと携帯の月額料金を安くする事が出来ます。
    新規でこれから始めようと思っていて、お得に始めようと思っている方は是非試してみてください!


    関連リンク
    【講座】キャッシュバックを一番お得に受け取れるのは
    【講座】フレッツ光の商品特典で一番お得に始める方法
    【講座】フレッツ光のキャッシュバック注意点暴露1
    【講座】フレッツ光のキャッシュバック注意点暴露2
    【講座】フレッツ光のキャッシュバック注意点暴露3



      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    最終更新:2016年:1月17日 NURO光がマンションで5階以下にお住まいの方も対応になりました。


     So-netでは、「NURO 光」を一戸建ておよび2階建て以下の集合住宅向けのサービスとして展開してきたが、3階建て以上の集合住宅でもサービスを利用したいという声に応え、「NURO 光 for マンション」を開始する。


    header_mansion_demo


    申込はウェブでのエントリーが必要です!
    http://www.nuro.jp/mansion/



    利用開始には同一マンションで4世帯以上のエントリーが必要だそうです。が!!
    絶対これおすすめです!!なぜかというと・・・・



    月額料金がめちゃくちゃ安い!!

    月額料金(税別)は、同一マンション内の加入数が4世帯の場合で月額2500円、10世帯以上で月額1900円。初期費用は、契約事務手数料3000円(税別)、宅内工事費4万円(税別、36回分割払い)。宅内工事費についてはサービススタートにあわせて月額料金から割引するキャンペーンを予定している。

    1422493274657


    なんと月1,900円で使えてしまうんです!!やばくないですか?
    工事費もおそらく戸建てと一緒で割引キャンペーンで実質発生しないはず!!

    しかも忘れていけない通信環境はもちろん下り最大2Gbps!無線LAN標準装備!!

    ヤバ・・・




    完全に通信会社でひとつ頭飛び抜けた存在になってますね。関東圏のみの提供なのが口惜しいですがエリア限定だからこそのこのサービス!!現在フレッツ光、その他他社回線を使っていらっしゃる方も乗換をまじで検討してもいいかもですね。特に携帯会社がsoftbankの方なんかはスマホBB割で携帯料金が1522円割引きもあるので本当に最強だこれ・・・。


    しかし、「NURO 光 for マンション」は個人ですぐにはじめられるサービスではありません。

    そこで、So-netでは

    2015年12月からは1人でも5階以下のマンションにお住まいの方はNURO光を利用できるようになりました。

    最低4人もの同士を集める必要がなくなったのです。「NURO 光 for マンション」と比較すると月額料金は高くなってしまいますが、それでも工事費用無料などメリットの方が大きいのです。

    こちらもぜひ、検討してみましょう。



    「NURO光」の販売店経由の申込みはこちら【こちらがおすすめ】



    関連記事


    NURO 光 for マンション
    http://www.nuro.jp/mansion/
    プレスリリース
    http://www.so-net.ne.jp/corporation/release/2015/pr20150129_3050.html

    関東圏で戸建ての方はこちら!
    【講座】世界最速NURO光のわかりやすいまとめとお得な申込方法

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    ntt1


    去年の中ごろから一部で話題になっていたNTTフレッツ光の卸売りが2月1日から開始されます。これにより日本のインターネットインフラがどう変わるのか今のところわかりませんがおって報告させて頂きます。


     東日本電信電話株式会社(NTT東日本)と西日本電信電話株式会社(NTT西日本)は22日、フレッツ光を他の事業者に卸売りする「光コラボレーションモデル」を、2月1日に提供開始すると発表した。

     サービス開始にあたっては、フレッツ光やひかり電話を現在利用しているユーザーが、卸売り先のサービスに移行する際にも、「転用」手続きなどにより、利用環境を変更することなく移行できるようにすると説明。具体的な手続きなどの内容については、別途案内するとしている。

     また、光コラボレーションモデルの提供にあたっては、電気通信事業法や「電気通信事業分野における競争の促進に関する指針」などと、総務省が20日に公表した「NTT東西のFTTHアクセスサービス等の卸電気通信役務に係る電気通信事業法の適用に関するガイドライン(案)」を遵守する考えだとしている。

     総務省が公表したガイドライン案は、1月21日から2月19日までパブリックコメントの募集を行っており、その後に正式なガイドラインとして制定される見込みだが、それに先行してNTT東西がサービスを提供する形となる。

     光コラボレーションモデルを利用したサービスについては、ソネット株式会社(So-net)が「So-net 光 コラボレーション」を2月上旬に提供開始すると発表。具体的なサービス開始日やサービス内容、価格などについては、改めて案内するとしている。



    NTT東日本のプレスリリース
    http://www.ntt-east.co.jp/info/detail/150122_01.html
    NTT西日本のプレスリリース
    http://www.ntt-west.co.jp/info/support/hikari_collabo150122.html
    So-netのプレスリリース
    http://www.so-net.ne.jp/corporation/release/2015/pr20150122_3049.html





    このページのトップヘ

    フレッツ光を今検討中の方!

    当ブログで一番見て頂いている記事です(^o^)丿
    参考にどうぞ♪
    ↓↓↓↓↓

    【講座】フレッツ光のキャッシュバック注意点暴露

    【講座】光コラボ全11社徹底解説!各会社料金比較