インターネット回線不安解消ブログ

インターネットの申込、解約、見直しと回線最新情報 Wimaxやフレッツ光のメリット、デメリット、キャッシュバックについて。
気になる情報はメニューのメインコンテンツから選んでチェック!!わからないことはここで聞け!
最新スマホ情報も更新。お気に入り登録、相互リンク、相互RSS大歓迎です!


当ブログ人気記事一覧

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    最終更新日:2016年1月17日 NURO光がマンションで5階以下にお住まいの方も対応になったので情報修正しました。

    前回、前々回の記事で光コラボ後に申し込める会社の比較を行いました。

    【講座】光コラボ全11社とフレッツ光を徹底比較!お得に申し込めるのは?1

    【講座】光コラボ全11社とフレッツ光を徹底比較!お得に申し込めるのは?2


    なるべくわかりやすく書こうと思いましたが、やはりどうしても情報量が多く少しわかりにくいものとなっていまったかもしれませんm(_ _)m

    で、長々と各会社を紹介と比較、検証をし、「どこで申し込むのが今はベストなのか?」を精査した結果、




    auひかりが今一番お得に申し込める光回線の会社だと言う事がわかります!


    理由としては


    工事費がある所では申込まない方が望ましい。


    ということです。

    前、前回の記事で比較検証したフレッツ光、OCNひかり、ドコモ光、softbank光、so-net光、excite光は全て工事費が発生します。(16,000円~24,000円)

    光コラボ前だとフレッツ光は工事費実質無料とかやっていたのですが、今は個人契約に力を入れていないのでやっていません。

    これは光コラボを利用してサービスを展開している各会社はNTTから卸売される卸価格の兼ね合いで利益が少ない分、工事費を負担するところまでお客に還元することができないからなんです。

    なので、どんなにサービスが良くても高額な工事費が発生する分、


    お得とは言えないのではないか?


    と思いました。そこを露出している比較サイトや、紹介しているサイトなどはあまり見当たらないのですが、携帯とのセット割や、割引サービスをやっていても工事費負担がどうしても重荷でお得とは感じませんでした。

    なのでどこで申し込めばお得なのか?の質問に対する回答としては


    まず工事費が発生しないところを選べば間違いない。



    という事が言えます。
    したがって、お得なのは工事費が発生せず、エリアも広く、キャッシュバックなどの特典も豊富な会社なので、それらを考えるとお得に申し込める会社はauひかりということになります。




    これが今auひかりが人気な理由の一つと言えます。

    auひかりは工事費が公式キャンペーンで無料になるのでまずそれだけでも他のNTT系列の光コラボより16,000円~24,000円分はお得だと言えます。

    さらにキャッシュバック額も今はauひかりは高額になっているためこれからインターネットを始めようと思っている人はauひかりをまず検討した方が良いです。

    auの携帯を使っていない人でも工事費が無料なので絶対に得です。

    auひかりをお得に申し込む方法は
    【講座】auひかりをお得に申し込む方法
    でご覧ください。



    ただ、もしauひかりがエリア外だった場合、ここからが使う人によってお得かどうかが変わるところで、高額な工事費が無料になる会社を何社か紹介します。


    東京圏内の戸建お住いの方はNURO光。
    ※2015年12月よりマンションで5階以下にお住まいの方は戸建てと同じ料金でNURO光を使用できるようになりました!




    「NURO光」の販売店経由の申込みはこちら【こちらがおすすめ】



    NURO光についてはこちら
    NURO光の料金やキャンペーン

    【講座】NURO光の料金とお得な申込方法【随時更新】




    中部地方限定だが、オプションに入れば工事費無料になるコミュファ光



    コミュファ光の工事費無料にする方法はこちら
    コミュファ光の料金やキャンペーン



    この2社は工事費無料にできるので得です。


    特にNURO光は個人的にも大好きで、キャッシュバック額も多く、インターネットの速度も世界最速なので、かなりお勧めしています。

    3社紹介しましたが、ここまででまだエリア的に申し込めないという人は
    ドコモ光やsoftbank光、U-NEXT光などの携帯とのセット割を提供している会社を検討すると良いかな?と思いますが、工事費は発生しますので確認が必要です。

    まとめ


    お得に申し込むための考え方として工事費を主体に紹介しましたが、工事費がかからないところは他社に比べてそれだけで絶対に得になる。と断言できます。

    auひかりに関しても「auの携帯を使っていればスマートバリューで安くなるんじゃないの?」くらいにまだまだ思っている人もいるかと思いますが、工事費が無料なのでau携帯ではない人も絶対に得になると言えます。

    光コラボレーション開始後、フレッツ光、光コラボでサービス展開している会社は工事費が発生する為、あまりお得とは言えなくなってきました。

    と、いうよりもそれよりもお得に申し込める会社が増えたと言った方が正しいかと思いますが、携帯とのセット割や、いろいろなサービス展開をしている会社が増え、どこで契約するのか分かりにくい感じに世の中がなっていますが、少しでも参考にして頂いて、快適に申し込んでいただければとおもいます。

    ちなみにフレッツ光を申し込もうと検討している方は下記がオススメ。



    プロバイダが最安値のQitで始められる為、どこにお住まいでも絶対にフレッツの中では最安の月額料金で始める事が出来ます。西日本であれば20,000円キャッシュバックが受けられるのでフレッツ光の代理店の中では絶対に一番お得です。
    注:現在はフレッツ光への申込はキャッシュバックは減額、または行っていない。申込むのであれば上記サイトトップページの「光コラボの詳細」に行きMひかりを申込むとフレッツ光と同じ環境で料金も安く、25,000円のキャッシュバックも貰える



    auひかり関連記事
    【講座】auひかり特典適用条件の「即日申込」に注意しましょう。
    【講座】auひかりをお得に申し込む方法

    NURO光関連記事
    【講座】NURO光の料金とお得な申込方法【随時更新】

    フレッツ光関連記事
    【講座】フレッツ光のキャッシュバック注意点暴露1
    【講座】キャッシュバックを一番お得に受け取れるのは



      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    前回の記事はコチラ
    【講座】auひかり特典適用条件の「即日申込」に注意しましょう。

    ではどこから申し込めばauひかりをお得に始められるか?ですが、


    即日申込と書いている代理店を避け、オプション加入がなく、貰える時期が速いところがお得だと言えます。


    それらを踏まえて調べた結果一番良いのがこちら。




    キャッシュバック額は戸建、マンションともにネットのみで33,000円、電話も申し込みと40,000円です。

    他社代理店の方がキャッシュバック額が多いところあるんじゃないの?と思われるかもしれませんが、この代理店のメリットを紹介。

    即日申込ではないのでじっくり検討をして申込む事が出来る。

    まずここは


    即日申込ではありません。


    即日申し込みに関しては【講座】auひかり特典適用条件の「即日申込」に注意しましょう。をご覧下さい。

    即日申込がキャッシュバックを貰う条件のところは考える暇もなく申込をさせられてしまう可能性もあります。しかしここはそう言ったことはしていないのでしっかりとこの代理店で不明点などを解消し、検討して、それから納得したら申し込む。
    ということができます。

    オプション加入がないので余計な料金を払わなくて済む

    次に、解約等が面倒くさいオプション加入などがないので、シンプルな申し込みで特典を受けることができます。

    キャッシュバック特典を申込んでからすぐ貰える。

    最後に、キャッシュバック特典がもらえる時期がものすごく早いというのがあります。

    ほかの代理店だと、半年~1年程度待たないとキャッシュバックが貰えなかったり、面倒な手続きをご自身でしなくてはいけなかったりと言うところが多いのですが、ここは


    申し込み時にキャッシュバックの特典も受付している。


    どういうことかというと、申し込み時に代理店側からキャッシュバックに必要な情報を聞いてくれて


    開通の翌月末に自動で振り込んでくれます。


    キャッシュバック額だと価格.comの方が多かったりするんですが、価格.comの場合1年待たなくてはいけなかったり、期間内にご自身で手続きをしなくてはいけなかったりと面倒です。

    1年後がどうなっているのかもわかりませんし、貰えるまでの期間が長いのでもらい忘れもしてしまうかもしれません。であれば開通の翌月末に自動でもらえる特典の方が良いのではないか?


    ということです。ほかの代理店でも高額キャッシュバックをしているところがありますが、特典受け取りの方法が書いていなかったり、いつもらえるか書いていなかったり、即日申込だったりと、成約を焦るあまり、顧客が食いつきそうな情報のみを掲載している代理店もいます。

    ご自身で確認してauひかりをお得に始める際の参考にしていただければと思います。





    その他のおすすめ記事
    【講座】auひかり特典適用条件の「即日申込」に注意しましょう。
    【講座】光コラボ全11社とフレッツ光を徹底比較!お得に申し込めるのは?1
    【講座】光コラボ全11社とフレッツ光を徹底比較!お得に申し込めるのは?2
    【講座】NTT東日本は2015年4月からキャッシュバックが激減!その理由とお得な会社一覧
    【講座】フレッツ光のキャッシュバック注意点暴露1


      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    sokujitsu

    NTTの光コラボ後、全国的に人気が出ている「auひかり」ですが、

    その魅力の一つには新規で申し込んだ人に適用されるキャッシュバックなどの特典ではないでしょうか?

    しかし、キャッシュバックを受けるためにはただ申込むだけではなく代理店側の提示した


    キャッシュバック適用条件


    が各会社に設定されています。
    その中の「即日申込」と書いてある適用条件は注意が必要です。その理由を見ていきましょう。

    即日申込に注意


    auひかり代理店のホームページを見てここで申し込みをしようかな?と思ったら、まず問い合わせフォームで問合せをしたり、掲載されている電話番号に問い合わせをすると思います。

    即日申込というのは


    「1回目の応対」で申込を行わないと特典を受けることができない


    という代理店側で設定した厳しい条件です。
    これは1件でも成約率を上げたい代理店側の思惑でしかなく、申し込む人、消費者のことを考えていません。

    実は1度「即日申込」と書いてある会社にキャッシュバックのことを聞きたくて申し込むフリをして電話をしたことがあります。
    その時の会話を紹介。

    僕:筆者 オ:コールセンターオペレーター(女性)

    僕「ネットを新規で引きたくて問合せをしたんですが・・・」


    オ「ありがとうございます。現在は他社のインターネットを利用中ですか?」


    僕「いいえ、引越するので引越先で新規で引きたくて特典?みたいなのを受け取れるということで電話してみたんです。


    オ「そうなんですね!それではお住まいのエリアで使えるかどうか調べてみますので引越し先のご住所をお伺いしてもよろしいですか?」


    実際に引越しする予定はないので話をキャッシュバック特典に切り替える。
    その代理店のHPはトップページの金額とキャッシュバックの詳細が書いてあるページに相違があったのでその確認をする感じにしました。


    僕「今、他社も検討していてとりあえず御社がキャッシュバックとかが高くて良いなと思ったのでその事を聞こうと思ってまず問合せをしたんですよね。どういう感じでもらえるんですか?」


    オ「あ、特典ですね。まず公式の特典が○万円で、プロバイダから○万円、弊社代理店から○万円といったかっちで合計○万円をお申し込み者様に特典として提供しております。」


    僕「あ、そうなんですね。わかりました。では他社とも検討して再度決まったら御社に電話します。」


    ここからオペレーターの声が一気に焦る。


    オ「あ、特典が受けられなくなるけどいいですか?」


    僕「ん?なんですか?」


    オ「キャッシュバック特典が受けられなくなるけどいいですか?」


    僕「ん?だからどういうことですか?」


    オ「次回の問い合わせだと特典を受けることは出来なくなる決まりなので、もしauひかりを検討しているということでしたらこのお電話でお申し込みをしたほうが良いと思われるのですが?」


    僕「え?この電話で決めなくちゃいけないんですか?ん~問い合わせだけのつもりだったんですが、」


    オ「そうですね~、みなさん特典を受けられたいということでその場で決めていただいておりますね。」


    僕「いえ!ということであれば大丈夫です!まだ検討したいので!」


    だんだんオペレーターの口調が早くなり、怒っているようにも感じる。


    オ「え!?いいんですか!?キャッシュバック受けられなくなりますよ!!?」


    僕「だから、大丈夫っていってるじゃないですか。」


    オ「分かりました!ではまた検討していただいてまたお電話いただければと思いますので!」


    僕「はい、失礼します。」


    この会話、実際にあった話です。
    最後の方とか正直オペレーターの方が若干怒り気味であっちから電話切りそうな勢いでした。

    全ての代理店がこうではないと思いますが、この即日申込を武器に「申し込みを無理やりさせる」感じがなんか申込者のことを考えておらず、悲しみすら感じてしまう対応でした。

    ひょっとしたら、1回目の電話で気持ちよく応対してくれていれば「この代理店気に入ったからここに申し込もう!」とか、「わからないことはここで聞こう!」とかなるかもしれないのに、それを変に「即日申込」という決まりをつけてむりやり成約させる感じが本来の代理店としての役割を忘れてしまっているのではないか?と思います。


    代理店はノルマも基本的にはありますし、成約率で商社やKDDIから落ちてくるお金が変わるのもあるので必然の流れなのかと思いますが、元来、「お客さんのわからない所をしっかりと説明して納得して頂く」のが代理店の役目のはず。

    その気持ちがありきで特典を申込者に還元する。というのがサービスだと思うんですね。

    それをお客さんが納得するか納得しないか、というところではなく、申し込むか、申し込まないかという目線で応対していることが許しがたいなと思います。

    ってことで、


    即日申込と書いてある代理店は敬遠したほうが良いのでは?と思っています。


    どこの代理店でも開通して利用してしまえば同じです。

    あとは特典とその代理店の対応でその会社が良い会社かどうかが決まりますが、その特典を餌に「申し込ませる」代理店は避けたほうが良いかもしれません。


    auひかりをはじめるのなら絶対ここ。



    その理由は【講座】auひかりをお得に申し込む方法をご覧下さい。



    このページのトップヘ

    フレッツ光を今検討中の方!

    当ブログで一番見て頂いている記事です(^o^)丿
    参考にどうぞ♪
    ↓↓↓↓↓

    【講座】フレッツ光のキャッシュバック注意点暴露

    【講座】光コラボ全11社徹底解説!各会社料金比較