インターネット回線不安解消ブログ

インターネットの申込、解約、見直しと回線最新情報 Wimaxやフレッツ光のメリット、デメリット、キャッシュバックについて。
気になる情報はメニューのメインコンテンツから選んでチェック!!わからないことはここで聞け!
最新スマホ情報も更新。お気に入り登録、相互リンク、相互RSS大歓迎です!


当ブログ人気記事一覧

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    すごい!!!!!

    ↓↓↓↓

    YouTube史上初めて再生回数が10億回を突破したPSYのミュージックビデオ「Gangnam Style」(江南スタイル)のYouTubeでの広告収入は800万ドル以上だったという。米Googleが第4四半期の業績発表後に開催した電話会見で、ニケシュ・アローラ最高事業責任者がそう語った。

    YouTubeでは広告収入の50%が動画のパブリッシャーの取り分なので、PSYは400万ドル獲得したことになる。

    アローラ氏によると、YouTubeを含むGoogleのサービスを利用する上位25社の広告主は、平均で年間1億5000万ドル以上を投じているという。

    ITmedia ニュース

    ↓↓ランキング一位を目指します!↓↓
    1票よろしくおねがいします!
    ブログランキング・にほんブログ村へ




      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    冒頭で言ったようにインターネットをするためには契約が二社に必要だと説明しました。前記事で書いたインターネット回線会社、

    そしてもう一つがプロバイダです。

    プロバイダ会社とはインターネットをするための道路に入るための料金所をやっている会社だと思ってください。

    通信回線を通じて企業や家庭にインターネット接続サービスを提供する「インターネットサービスプロバイダ」(ISP:Internet Service Provider)のこと。と、いうことらしいですw

    目には見えないですがインターネットをしようと思ったらこのプロバイダを経由して見たい情報を皆さん見ているわけですね(^O^)

    実はプロバイダは大小あわせて数百に及びます。
    とりわけ聞いたことあるのが…

    OCN
    plala
    so-net
    BIGLOBE
    B.B.excite
    @nifty

    などが聞いたことあるのではないのでしょうか?

    これが以外に既存のネット使っている人にご自身のプロバイダを聞くと自分の使っているプロバイダを把握していない人が多いのです・・・。

    家電量販店などの代理店経由で申し込みをした方にそういう方が多くいらっしゃる傾向があります。
    恐らくキャンペーン等を受けるために代理店指定のプロバイダに強制的に入らされていることなどが原因だと思いますが・・・。

    それぞれの会社で何が違うかというと、実は特にやっていることは何も変わりません。料金が大体500円~1500円程度で違いますがサービスに関しては特に差はないと感じます。

    毎月の固定費に考えを置くとご自身でしっかりプロバイダの料金を把握してやすく抑えた方が1年スパン、2年スパンで見た場合は良いでしょう。(料金比較は今度まとめますね(´▽`))

    なのでまとめると・・・

    インターネットをしようとお思いの方は、
    契約を回線会社とプロバイダ会社の2社にしなくてはいけない!


    月額料金は・・・

    回線使用料プロバイダ利用料月額利用料

    になるわけです!!

    次は各回線会社の料金比較をしていきます。

    NTT東日本 フレッツ光

    ↓↓ランキング一位を目指します!↓↓
    1票よろしくおねがいします!
    ブログランキング・にほんブログ村へ




      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    皆さんがインターネットの申し込みを
    する場所で思い浮かべるのはどこでしょうか??

    恐らく近所の家電量販店などを思い浮かべる方が多いのではないかなと思われます。一番身近ですよね??ほかにはネットからの申し込みや電話での申し込み、または訪問営業による申し込みなどがあります。
    しかしいざ契約になると手続きなどに使う書類が何枚もあり事細かに規約が書かれた紙を並べられては口頭で重要事項を述べられて後でなんだっけ??ということにもなりかねません。

    少なからず契約事になりますのでしっかり重要なところは押さえて望むのが大事です!!

    そこで押さえておきたいのが契約についてなのですができるだけ簡単にまとめてみようと思います。


    ↓↓↓↓


    インターネットをしている人は実は契約を二つの会社にしています。

    インターネット回線会社の契約とプロバイダ会社の契約です。

    主なインターネット回線会社は…

    ・NTT
    ・KDDI
    ・ソフトバンク
    ・イーアクセス
    ・UQコミュニケーションズ
    ・UCOM

    などがあげられます。(子会社、業務提携などしている会社もありますが省きます。)

    インターネット回線会社とはインターネットの世界に連れて行ってくれる道路を敷いてくれる会社だと思ってください。
    NTTだとその道路の商品名を「フレッツ光」、KDDIだと「auひかり」とかというわけです。(回線の種類は後ほど・・・。)

    ですのでまずどの回線会社にするのかを決めればいいのです。
    各会社の料金等の比較は後ほどまとめますね( ´▽`)

    どの「道路」にするかを決めたら次に「プロバイダ」を決めればいいわけです。

    次はプロバイダについての説明です。

    <講座>プロバイダとは

    ↓↓ランキング一位を目指します!
    1票よろしくおねがいします!↓↓
    ブログランキング・にほんブログ村へ




    このページのトップヘ

    フレッツ光を今検討中の方!

    当ブログで一番見て頂いている記事です(^o^)丿
    参考にどうぞ♪
    ↓↓↓↓↓

    【講座】フレッツ光のキャッシュバック注意点暴露

    【講座】光コラボ全11社徹底解説!各会社料金比較